精密板金加工なら中畑製作所にお任せ下さい!

事業内容

中畑製作所では創業以来、精密板金加工に従事して参りました。QDCシステム(簡易金型)を取り入れたプレス加工や、レーザー加工機、タレパンを駆使した精密板金加工を得意としております。
試作段階、現在生産中の製品に関わらず、お客様の製品が、高品質、低コスト、短納期を実現する為にはどうしたら良いかを常に検討し、しっかりと提案・サポートをさせて頂きます。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい!
必ずやお役に立って見せます。 
 
 
QDCプレス加工による精密板金短納期試作
QDC(クイック・ダイ・チェンジ)プレス金型と通常のプレス金型との違いは、ダイセットと呼ばれる金型の部品がなく金型プレートにロケーションピンの穴があるだけなので、非常にコンパクトでコストもかかりません。
また精度を維持するために、サブガイドを使用しますのでクリアランスの少ない薄物にも対応しております。
このQDCプレス金型を使用する事で、金型設計・制作時間が大幅に短縮され、更にはプレス加工時にも脱着が簡単であり短納期の生産を実現致します。
熟練した作業者で無くとも小ロット高品質な製品の製作が可能な為、非常に高い生産性を生み出しております。

QDCプレス加工による精密板金短納期試作
 
 
レーザー加工・NCT加工・シャーリング加工
レーザー加工機を保有すると同時に、タレパン・シャーリングを保有しておりますので「この加工であれば、レーザー加工機を使用するよりも、タレパンを使用した方が、安価、短納期納品が可能です」と言った、ご提案をする事が可能です。
より安く、早く、そして高品質で納める為には、どのようにすれば良いかを常に考えながら対応させて頂いております。
OVSIV(赤外線カメラ)を搭載しておりますので、タレパンとの複合加工も容易にできます。

レーザー加工・NCT加工・シャーリング加工
 
 
曲げ加工・溶接
精密板金に欠かせないのが、曲げ加工と溶接。弊社の職人達が長年のノウハウ・技術を最大限につぎ込み、高品質な仕上がりを実現致します。
又、ロボット溶接等自動化を積極的に進めており、品質向上、コストダウンの両立を可能にします。

曲げ加工・溶接
 
 
機械加工・外注加工
弊社内部にも簡単な機械加工設備は保有しておりますが、当然、大型の機械加工やその他の表面処理などの精密板金加工以外のご要望がありましたら、豊富な外注先に依頼することでニーズにお応え致します。
外注先と言うよりも、半径1㎞以内にあるグループ会社とも呼べる、加工のプロに依頼するので、輸送費もかからず、なおかつ短納期で加工する事が出来ます。
材料調達、メッキ、表面処理など様々な加工が可能です。

機械加工・外注加工
 
 
加工分類表

プレス加工品 打抜、順送、曲げ、絞り(35t~200t)
板金加工 タレパン加工、レーザー加工、NCセットプレス、プレス加工、NCベンダー加工、試作品製造
溶接 TIG(アルゴン溶接)CO2溶接、スポット溶接、パット溶接、スタッド溶接、各種ロボット溶接
研磨 バレル研磨(回転、振動)、バフ研磨、バリ取り加工
表面処理 亜鉛メッキ(全般)、ニッケルメッキ、真鍮メッキ、クロームメッキ、金メッキ、カチオン電着塗装、各種塗装

新着情報

2012/04/01
中畑製作所ホームページリニューアルいたしました。

リンク

ブログ光洋マテックスNCnetworkWA(ダブルエー)